仮想通貨

Plugウォレットの作成方法を解説【Dfinity】【Dmail】【仮想通貨】【Plugwallet(プラグウォレット)】

bitbank

DmailのアドレスNFTを受け取る際に必要になってくるのが、Plugウォレット。

こちらのページではPlugウォレットの作成方法と使い方を解説していきます。

※この記事は2022年3月時点の内容になります。

※当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Plugウォレットとは

Plugウォレットとは、暗号資産「ICP」の専用のウェブウォレットです。

ICP、CYCLE、NFTをはじめ、様々なトークンを保有数することが可能です。DmailのNFTを受け取る際にも必要になるウォレットです。

Google chromeの拡張機能にインストールすることによって使うことが可能です。またBrave、Firefoxにも対応。

Plugウォレットの作成方法

Plugウォレットを作成していきます。

以下よりPlugウォレット公式ページを開きます。

 

『Download for Chrome』をクリック。

 

『Chromeに追加』をクリック。

 

③ブラウザの右上の拡張機能のボタンをクリック。

拡張機能から『Plug』を選択。

 

Welcome to Plugの画面に切り替わったら『Create Wallet』をクリック。

 

パスワードを入力して『I made a secure password』をクリック。

 

Secret Recovery Phrase(シークレットリカバリーフレーズ)を保存します。

シークレットリカバリーフレーズは必ず保存しましょう。

シークレットリカバリーフレーズは、紙に書く、カギ付きのファイル保管庫に保管するなど誰にも知られない方法で保存しましょう。

 

シークレットリカバリーフレーズを紙などに書いて保存したら、チェックを入れて、『Continue』をクリックすると完了です。

 

Plugウォレットを開くときは拡張機能からPlugウォレットを選択して、パスワードを入力して『Unlock』をクリックします。

まとめ

ここまでPlugウォレットの作成方法を解説してきました。

 

bitbank