シャトレーゼ。安いと評判の和洋菓子チェーン。人気の秘密を徹底分析!

生活

スポンサードリンク





f:id:jiji4567:20191008213314j:plain

シャトレーゼは山梨県甲府市に本社を持ち、2017年時点で国内500店舗以上、海外では8ヶ国50店舗以上に及び展開している大人気の和洋菓子店です。

美味しさのこだわりは、素材選びからはじまているんだって。

厳選された素材を使って安心・安全を心がけており、それでいて価格はリーズナブルいうところが人気の秘密。今回はシャトレーゼのお菓子は何故安いのか、どのような種類があるのかなどをご紹介しましょう。

シャトレーゼは安いのはなぜ!?美味しくて品質も高い秘密。

f:id:jiji4567:20191008213329j:plain

シャトレーゼは、お菓子の原点である素材選びにこだわっています。契約牧場からのしぼりたて牛乳、契約農家からの産みたて卵、南アルプスの麓にある日本名水百選に選ばれた白州の名水、契約イチゴ農家からの産地直送イチゴなど、素材から製法まで徹底しているのです。

こだわりを知ればシャトレーゼの美味しさは納得ですが、何故こんなにも価格が安いのでしょうか。安さの理由は、1つ1つの素材が契約農家から自社工場に直送、製造され、中間業者を入れずシャトレーゼが一貫して調達から販売まで行っているからだそうです。

 

価格の安さの秘密にはこんな理由があったんだね!

シャトレーゼのおすすめのお菓子。安い人気スイーツをご紹介。

それではシャトレーゼでの安くておすすめの人気スイーツを紹介します。

シャトレーゼの焼き菓子と言えば「フィナンシェ」。生地に2種類のアーモンドを使用することでコクと香ばしさが際立ちます。価格は1個140円(税込)、ギフト用には6個入りで840円(税込)です。

 

洋菓子からは、「無添加うみたて卵のプリン」が大人気。1個100円(税抜き)で、安心・安全はもとより素材・美味しさ・高いコスパにこだわったシャトレーゼの逸品スイーツとなっています。

 

和菓子では「どら焼き」が人気。シャトレーゼのどら焼きは種類も豊富で、定番の大納言、そして北海道バターを使ったどら焼き、和栗のどら焼きなどバラエティーがとても豊富です。

バターどら焼きのどら皮は、自家製のヨーグルトとバターが入って今流行のパンケーキのよう。価格は和栗のどら焼きが180円(税抜き)、後は120円(税抜き)です。

まとめ

他にもご紹介したい商品が目白押しのシャトレーゼのスイーツ。

どうぶつの形をしたクッキーにうさぎの紅白饅頭、チョコバッキーアイスに季節限定のスイーツなどなど。旬の秋限定シャトレーゼのハロウィンスイーツで決まり。カボチャのお化け、ゴースト、黒猫と見た目も可愛いプチケーキも揃っています。

シャトレーゼのハロウィンケーキ人気3品をチェック!マドレーヌ・ワッフルも!

 

安くて美味しくて安心のシャトレーゼのスイーツを是非ご賞味してはいかかでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました