Defi

NFTをまとめ買いするなら『Gem』が簡単!NFTをまとめ買いする方法についてわかりやすく解説【ガス代を節約】【NFT】

bitbank

NFTを複数点買いたいとき、それぞれバラバラに購入すると、それぞれにガス代(トランザクションフィー)がかかります。

NFTを複数点まとめて買いたいとき、ガス代を節約したいときにおススメなのが『Gem』というサービスです。

『Gem』を利用すれば、複数点購入の際のガス代節約のほか、複数の通貨で購入もできます。

それでは、『Gem』について見ていきましょう!

※この記事は2022年8月時点の内容になります。当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

『Gem』とは

『Gem』とは様々なNFTマーケットプレイスのNFTが集約されたサイトです。

一番の特徴としてはNFTをまとめ買いできることです。

その他にも便利な機能があるので、まとめますと

  • NFTがまとめ買いできる
  • ガス代を節約できる
  • 複数の通貨を組み合わせて決済できる

それでは、実際に『Gem』を利用していきましょう。

Gemとウォレットを接続する

『Gem』と自分のメタマスク(仮想通貨ウォレット)を接続していきます。

まず、『Gem』の公式ページ(https://www.gem.xyz/)にアクセスし『Start now』をクリックします。

ページが切り替わったら、右上の『Connect Wallet』をクリック。

『MetaMask』(もしくは他の接続したいウォレット)をクリック⇒『次へ」をクリック⇒「接続」をクリック

ウォレットが接続できれば完了です!

『Gem』とウォレットが接続できたので、実際にNFTを購入していきます。

NFTをまとめ買いする

まずは購入したいコレクションを検索します。今回は『Very long CNP』を購入していきます。

検索窓に『Very long CNP』と入力。検索結果が出るので『Very long CNP』をクリック。

購入したいNFTをチェックすると、カートに入ります。

続いて購入したいNFTをチェックしていきます。

今回は2点のまとめ購入していきます。『Proceed to Checkout』をクリック。

支払いたい通貨をを選択して『Proceed to Checkout』をクリック。

注文内容に問題がなければ『Place Order』をクリック。

『MetaMask』が開きます。

ガス代を確認したら『確認』をクリック

まとめ買いが完了しました。新たに購入する場合は『New Trade』をクリックします。

実際に購入できたか『Open Sea』で確認しましょう。

Open Sea公式ページ(https://opensea.io/)

MetaMaskを接続し、自分のアカウントを開きます。

無事購入できました。

補足 Etherscanでガス代を確認する

Activityクリックしてみましょう。

Etherscanでガス代(Transaction Fee)を見ていきましょう。『28minutes ago』をクリック 

Etherscanでガス代(Transaction Fee)を確認すると『0.003852502762329204 Ether ($6.28)』かかっていることが分かります。

まとめ

Gemでまとめ買いするとだいたい単品で購入するのに比べて、半分程度のガス代節約になります(状況によって変化します)

アマゾンでのお買い物みたいにカート感覚で購入できて、ガス代も節約できる『Gem』

複数買うときには、ぜひGemを利用してみてくださいね!

 

bitbank

\仮想通貨取引量国内No.1!/

 

仮想通貨の交換やトレードは直感的にトレードできて、日本語サポートも手厚いBYBITがおススメです。

↓  ↓  ↓

\Bybit(バイビット)公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)公式サイトはこちら