仮想通貨

RunBlox(ランブロックス)で稼いだRUXを日本円に換金(交換)する方法【画像付きで解説】【RUNBLOX】【NFT】【仮想通貨】

STEPN(ステップン)と同じ、Move to Earnとして、注目されているRunBlox(ランブロックス)歩くことで、仮想通貨『RUX』を稼ぐことができます。

ただ、そのあと稼いだRUX日本円に換金するには結構ハードルが高いですよね。

この記事では、【RunBlox】で稼いだRUXを日本円に換金(交換)する方法を画像付きで解説していきます。

※この記事は2022年7月時点の内容になります。当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

RUXを日本円に換金する方法

 

RUXを日本円に換金する手順は以下のようになります。

  1. RUXをMetamaskに送金
  2. RUXをAVAXに交換
  3. Bybit (バイビット)にAVAXを送金する
  4. AVAXをUSDTに交換
  5. USDTをXRPに交換
  6. XRPを日本円に換金

それでは、画像付きで順番に解説していきます。

①RUXをMetamaskに送金

今回はPCでの解説になります。

まずは、RunBlox公式ページを開きます。

検索エンジンなどから検索すると詐欺サイトに当たる場合があります。公式サイトをブックマークして、かならずブックマークから開くようにすることをおススメします。

RunBlox公式ページ ⇒ https://runblox.io/

 

RunBlox公式ページが開けたら、01MARKETPLACE』をクリックします。

ページが切り替わったら、『CONNECT WALLET』をクリックします。

『I read and accept RunBlox’ Terms of Service and Privacy Policy.(RunBloxの利用規約とプライバシーポリシーを読み、同意します。)』にチェックを入れ『METAMASK』をクリックします。

METAMASKのパスワードを入力し、『ロック解除』をクリックします。

METAMASKに接続したら、チェーンをAvalanche Networkに切り替えておきましょう。

METAMASKに接続できたら、『MY ACCOUNT』をクリックします。

『RunBlox Account』を選択して、『LOGIN』をクリックします。

Pair to your accountのポップが出たら、GoogleもしくはAppleでサインインします。

サインインできると、RunBloxの管理画面になります。

今回はRUXを出金しますので、『WITHDRAW』をクリックします。

Withdrawのポップが出ます。

出金の際に手数料として、『1 RUX と 0.01 AVAX』かかるので、RUXの残高から1RUXを差し引いた金額を入力します。

RUXを出金する際に手数料として

  • 1 RUX (2022年7月14日時点で約128円)
  • 0.01 AVAX (2022年7月14日時点で約26円)

かかります。

RunBlox Accountに手数料としてのAVAXを少額入れておくことをおススメします。

 

『Withdraw Succces』のオレンジのポップがでたら、METAMASKへ出金完了です。(AVAXがマイナス0.01、RUXが0になります。)

RUXをWITHDRAW(出金)すると『FREEZING』に切り替わり、48時間の出金規制がかかります(2022年7月現在)。

 

Dashboardに切り替えると、METAMASKにRUXが入金されていることを確認できます。

 

METAMASKでも確認してみましょう。

これで、自分のお財布のMETAMASK(メタマスク)にRUXが入金されました。

 

②RUXをAVAXに交換

次にRUXをAVAXに交換していきます。ここではAvalanche(アバランチ)上のDEXである『TraderJoe』を利用します。

DEXはユニスワップやスシスワップが有名ですが、ここではRUXの場合に利便性が良いTraderJoeを利用していきます。

先程のRunBloxマーケットプレイスのマイアカウント管理画面の『GetRUX NOW!』をクリックします。

『I understand』をチェックして、『Continue』をクリックします。

『TraderJoe』に切り替わります。

①SWAPの画面の真ん中のボタンをクリックして、

『FromをRUX』に切り替えます。

③『To をAVAX』に変更して、

④全額交換する場合は『MAX』をクリック。

⑤確認して『Swap』をクリックします。

最終確認をして『Confirm Swap』をクリックします。

METAMASKのポップが出るので、ガス代を確認して問題なければ、『確認』をクリックします。

『Transaction Submitted(トランザクションの提出)』が出ますので、『Close』をクリックします。これで、RUXをAVAXに交換できました。

 

③AVAXをUSDTに交換

RUXをAVAXに交換できたら、AVAXをUSDTに交換していきます。

USDTは仮想通貨テザーコインです。米ドルに連動しているステーブルコインで、流動性や交換性が高いコインのひとつです。

現状、AVAXはMetamask(メタマスク)の中にあります。

AVAXをUSDTに交換するために、いったん海外の仮想通貨取引所にAVAXを送金して、そこでUSDTに交換する必要があります。

今回はBybit (バイビット) という海外仮想通貨取引所を利用します。

 

\Bybit(バイビット)公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)公式サイトはこちら

Bybit (バイビット)にAVAXを送金する

 

Bybit (バイビット) にログインします。

IDとパスワードを入れて、『Continue』をクリックします。

ログインしたら、地球マークをクリック⇒日本語に切り替えます。

暗号資産を購入⇒『暗号資産を入金』をクリックします。

①検索窓に『AVAX』と入力し、②『AVAX』を選択してクリック。

′『入金したい通貨』をAVAXを選択したら、『入金詳細を確認する』でチェーンタイプ『AVAXC』を選択して、『確認しました』をクリック。

必ず『AVAXC』を選択してください。間違ったチェーンを選択すると資金をロストします。

入金アドレスをコピーします。

入金アドレスをコピーしたら、Metamaskを開きます。

Avalanche NetworkのAVAXになっていることを確認して、送金をクリックします。

先ほどコピーした、入金アドレスを貼り付けます。

入金アドレスを貼り付けたら、送金します。

初回はちゃんと送金できるか、少額(今回は0.01AVAX)でテストします。

Bybit(バイビット)に着金したか確認していきます。

資産⇒『現物』をクリックします。

AVAXのウォレット残高が0.01になれば、無事送金完了です。

今度は全額送金していきます。同じ画面の『入金』をクリックします。

チェーンタイプ『AVAXC』択して、『確認しました』をクリックします。

AVAXウォレットアドレスをコピーします。

Metamaskに移動して、『AVAXウォレットアドレス』を貼り付け⇒送金額を入力(今回は最大)⇒『次へ』をクリックします。

『確認』をクリックします。

無事、Bybit(バイビット)へ送金できました。

④AVAXをUSDTに交換する

Bybit(バイビット)にAVAXを送金できたら、次にAVAXをUSDTに交換していきます。

『現物』にカーソルを合わせ、『現物取引』をクリックします。

トレード画面に切り替わります。

画面左上方の『ビットコインのマーク』にカーソルを合わせると検索窓が出ます。

検索窓に『AVAX』と入力⇒『AVAX』を選択します。

『AVAX/USDT』に切り替わります。

次に画面の右側の売買画面の操作に移ります。

①『売り』に切り替え⇒②『指値』を選択⇒③『数量』を入力⇒④『AVAXを売る』をクリック。確認画面が出るので、『XRPを買う』をクリック。

今回は分かりやすいように数量『1AVAX』を取引します。

確認画面が出るので、『AVAXを売る』をクリック。

『全ての注文が約定されました』のポップが出たら取引成立です。

取引が成立すると、下の画面の様にUSDTに交換されているのが確認できます。

1AVAX ⇒ 19.0277USDT に交換できました。

 

⑤USDTをXRPに交換

次にUSDTをXRPに交換していきます。

先ほどと同じく『現物』にカーソルを合わせ、『現物取引』をクリックします。

画面左上方の『AVAXのマーク』にカーソルを合わせると検索窓が出ます。

検索窓に『XRP』と入力⇒『XRP』を選択します。

『XRP/USDT』に切り替わります。

①『買い』に切り替え⇒②『指値』を選択⇒③『数量』を入力⇒④『XRPを買う』をクリックしていきます。

今回はUSDT全額分、XRPを買い付けます(数量の下のバーを100%にすると全額に設定できます)

確認画面が出るので、『XRPを買う』をクリック。

『全ての注文が約定されました』のポップが出たら取引成立です。

取引が成立すると、下の画面の様にUSDTに交換されているのが確認できます。

全額取引した場合も端数が残り事があります。

 

⑥XRPを日本円に換金

ついにRUXがXRP(リップル)まで交換出来ました。

長い道のりですが、XRP(リップル)になったことで、国内取引所で日本円に交換できる準備が整いました。

それでは、XRP(リップル)を日本円に換金していきます。

まずはXRP(リップル)を国内取引所の送金します。今回はビットバンクに送金します。

ビットバンクにログインする。

『人マーク』にカーソルを合わせ、入金をクリック。

リップル(XRP)の『入金』をクリック。

リップル(XRP)の『預入アドレス発行』をクリック。

『宛先タグ(Destination Tag)』と『リップル(XRP)預入用アドレス』が表示されます。

次に、Bybit (バイビット)の現物画面に戻り、XRPの『出金』をクリック。

チェーンタイプをXRPにして、先ほどの『リップル(XRP)預入用アドレス』を『ウォレットアドレス』へ貼り付けていきます。

  1. 『ウォレットアドレス』へ『リップル(XRP)預入用アドレス』を貼り付け
  2. 『宛先タグ(Destination Tag)』を『出金メモ』に貼り付け
  3. 数量を入力
  4. 提出をクリック

チェーンタイプがXRPになっているか確認しましょう。

初回は最低数量(20)で送金テストをしましょう。

 

ビットバンクの資産画面で、入金を確認します。

ビットバンクにリップル(XRP)が入金できたら、いよいよ日本円に交換していきます。

ビットバンクの取引所にカーソルを合わせ、『XRP/JPY』をクリック。

『XRP/JPY』の取引画面になっていること確認して、画面右へ。

今回は成行で売買していきます。

『成行』⇒『売り』⇒『数量(今回は20)』を入力し、注文をクリック。

注文内容の確認画面になるので『実行』をクリック。

『注文が発注されました』『注文か約定しました』の表示が出たら、約定完了です。

資産画面で確認します。

日本円が確認できました。

まとめ

お疲れ様でした。

最初はかなりハードルが高いですね。

数回、日本円に換金すると、徐々に慣れてきます。

コツは一つ一つゆっくりと落ち着いて取引していくことです。

しっかり歩いてしっかり稼いでいきましょう!!