草津温泉スキー場 噴火の影響は?安全性は?2019年の営業はいつから?

レジャー

スポンサードリンク





気温が下がってくると山では雪がつもりいよいよスキーの季節になりますね。

今回は草津温泉スキー場の噴火の影響や安全性、2019年の営業、ゲレンデ、コースなどの情報をまとめました。

是非参考にしてみてくださいね。

草津温泉スキー場とは

草津温泉スキー場とは群馬県吾妻群草津町にあるスキー場です。

2018年4月から、名前を草津国際スキー場から「草津温泉スキー場」に変わりました。

2018年1月本白根山噴火がありスキー場一部のロープウェイの廃止、コースの縮小などがありました。

2018年本白根山噴火について

2018年1月23日午前10時2分ごろに本白根山は突如として噴火しました。

目立った前兆もなく約3000年ぶりのことでした。

その影響でスキー場のゲレンデやロープウエイのゴンドラの周辺には、平均20㎝の大きさの噴石が落ち、スキー客やスキー場にて訓練中であった陸上自衛隊の方が被害にあい、1名が死亡、11人負傷。

ロープウェイは噴石の直撃により山頂駅の屋根に穴があいたほか、ゴンドラの窓ガラスが割れるなどしたため、「本白根ゲレンデ」を閉鎖し「白根火山ロープウェイ」も廃止となりました。

今後噴火はしないの?安全性は?

2018年の本白根山噴火について草津町長より

噴火は水蒸気爆発で、マグマ由来でないことかわかった。
今後マグマ噴火が仮にあったとしても、その場合は地殻変動などの明確な兆候が表れるため、「完全に事前把握可能」。

との報告があり草津温泉スキー場でも安心して遊べることが発表されました。

2019-2020年シーズンはいつから

今季のオープンは、12月14日を予定しています。

オープンやアクセス、お得情報は

草津国際スキー場のオープンはいつから?アクセス方法と道路状況、お得な情報も』

も参考にしてくださいね。

 

草津温泉スキー場の安全性もわかったところで、ゲレンデについて紹介したいと思います。

草津温泉スキー場のゲレンデ

草津温泉スキー場は噴火による縮小などもありましたが、現在は5つのゲレンデで営業をしています。

・リフト数 8本
・ゲレンデ数 5
・コースの数 6本
・コース全長 4300m(初級50%、中級30%、上級20%)
・ゲレンデボトム 1245m
・ゲレンデトップ 1600m
・標高差 355m

となっています。

ではゲレンデについて1種類ずつ紹介したいと思います。

青葉山第一ゲレンデ

草津温泉スキー場のゲレンデの中ではトップの標高1600mからすべることができます。

天気が良い日には富士山が見えることも!

上質なパウダースノーを楽しむことができます。

青葉山第二ゲレンデ

滑りに集中したい人におすすめのゲレンデです。

草津温泉街を一望できる絶景をみながらすべることができます。

おなり山ゲレンデ

初級者からのステップアップに最適なゲレンデとなっています。

なだらかな斜面で広々しているのが特徴です。

おなり山ゲレンデでも草津温泉街を一望することができます。

天狗山ゲレンデ

上級者の人にオススメなのが天狗山ゲレンデです。

ゲレンデの頂上からの景色は迫力満点です。

毎週土曜日と特定日はナイターゲレンデになります。

しょくなげコース

初心者でも安心してすべれるため家族で楽しくすべることができます。

カラマツ林がつづく、広くてゆるやかなロングコースとなっています。

かもしかコース

穏やかなカーブやコブが少なく安全にすべりやすいコースになっています。

ファミリーや初級者のステップアップに最適です。

R292コース

2019年シーズンにできた新しいコースとなっています。

名前の通り、冬季通行止めとなる国道292号の上をすべります。

青葉山からおなり山、天狗山を抜ける約4300mのロングランが楽しめるコースです。

夏道コース

ファミリーゲレンデが慣れてきたら夏道コースに挑戦してみましょう。

昔まだ遊歩道がない時代に夏場温泉街から白根山へ登る山道として使われていたことから夏道とつけられたといわれています。

夏道チャレンジ

ジャンプ台があった跡地を利用したコースとなっています。

最大斜度23度の急斜面のなっています。チャレンジしてみましょう。

楽しいイベントたくさん!

草津温泉スキー場では小さいお子様でも楽しめるイベントを毎週開催しています。

昨シーズンであれば月に2回ワンコインナイターを開催していました。

今シーズンのイベント詳細は草津温泉スキー場のHPを確認してみてくださいね。

草津温泉スキー場のHP

 

ファミリーに嬉しいサービス

大人も子どもにも楽しめるよう家族向けのサービスを行っています。

託児所完備

専属の保育士が2時間2000円(追加1時間1000円)で預かってもらえます。

また、天狗山キッズパークの入場料金が無料になる特典付きです。

ファミリー優先席

スキー場で一番おおきいレストランや天狗山のメインレストランではファミリー優先席を用意しています。

またアレルギー表示が細かくされており、キッズチェアの貸し出しなどもあります。

このほかにもイベントや値段が安くなるサービスもあります。

あとがき

いかがだったでしょうか。

たくさんの人が楽しめるコースも豊富で家族でも安心して楽しむことができます。

是非、草津温泉スキー場に足を運んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました