甘酒の効果的な飲み方。毎日飲んで驚くべきパワーを吸収しよう!

健康

スポンサードリンク





最近、テレビでもよく紹介されている甘酒。

栄養効果が高く、健康・美容・ダイエットなどに効果があるとされているため注目を集めています。

大手メーカーも甘酒の商品開発に力を入れており、種類も豊富となってきました。

この記事では甘酒の効果や飲み方などについてまとめましたので参考にしてみてください。

甘酒の種類

甘酒には2つの種類があります。

・米麹甘酒
・酒粕甘酒

1つずつ紹介していきます。

米麹甘酒

米に麹を加えてつくられています。
砂糖を加えず、麹が引き出したお米の甘味が特徴です。

高い栄養価を持ち「飲む点滴」とも言われています。

酒粕甘酒

酒粕に砂糖を加えてつくられています。

「アルコールが含まれている」ため
子供は飲めず、ダイエットにも不向きです。

ノンアルコールと書いていても1%未満のアルコールが含まれている可能性があります。

特に妊娠している方は、よく確認してから飲むようにしましょう。

この説明からもわかるように健康や美容などに良いとされているのは「米麹甘酒」です。

米麹甘酒はアルコールを含まないため、お子様や妊娠している方も安心して飲むことができます。間違わないように注意しましょう。

甘酒の効果

甘酒には
・疲労回復
・便秘の予防、改善
・美肌
・ダイエット

などの効果があります。1つずつ紹介していきますね。

疲労回復

甘酒に含まれている麹菌は消化吸収を助ける働きがあります。
そのため効率よく栄養を吸収することができます。

酵素がお米を分解してできる成分は点滴と同じ成分といわれており、
甘酒は疲労回復にとても良い食品です。

便秘の予防、解消

甘酒には食物繊維やオリゴ糖もたくさん含まれています。

腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やすため、腸内環境を整えることができます。

陽内環境を整えることで便秘しづらい体になります。

美肌

甘酒に含まれるビタミンB群は血行と代謝をよくする働きがあります。
血行を良くすることで老廃物が排出されます。

また麹菌に含まれるビオチンは「肌荒れ」「肌のくすみ」に効果的です。

ダイエット

甘酒に含まれるブドウ糖は血糖値を上昇させるため満腹感をえることができます。
そのため食べ過ぎ防止になります。

甘いものを食べたいときなどダイエットサポートドリンクとしても甘酒は良いです。

甘酒の効果的な飲み方

甘酒の効果をよりえるためには、飲み方と時間帯も大切になってきます。

適切な量

1回あたり50~120ml程度が良いとされています。

糖分を摂りすぎないように1日200mlまでにしましょう。

飲む時間帯

甘酒は飲む時間帯によって期待できる効果がちがいます。

<朝>ダイエット効果
<昼>集中力アップ
<夜>安眠効果

あなたが効果をえたいと思う時間帯に飲んでみてくださいね。

あとがき

いかがだったでしょうか。

甘酒には色々な効果がぎゅっとつまっています。

効果や適切な量、時間帯などを知って、
甘酒からたくさんのパワーを吸収し毎日を楽しみましょう。

 

妊娠と出産をきっかけに肌トラブルが改善した食生活の秘密♪

肌トラブルでお悩みの方は次の記事も参考にしてみてくださいね(^-^)

 ↓   ↓   ↓

美肌になる食べ物で毛穴や肌トラブル解消!妊娠と出産をきっかけに肌トラブルが改善!

タイトルとURLをコピーしました